[ 商標登録 ] 自分で取るための裏技3つのステップ

商標登録

SHARE

[ 商標登録 ] 自分で取るための裏技3つのステップ

特許を取る!というだけで、難しく考えてしまいがちですが、

実は簡単。たったの3ステップで取れちゃう、そんな方法教えちゃいますね。

自分で取ってしまえば、弁護士費用の1万円で焼き肉!行けちゃいますよ☆



私も実際に自分で商標登録をしたのですが、

とにかく簡単。

いろんなものを登録したくなっちゃいました。

 

ん?こんな前置きはいいから早く教えろっ!と。

はい。

早速本題に入りますね。



STEP1.特許庁に電話をする。

 

特許庁の電話番号:03-3581-1101

特許庁に電話をすると何をどうするのか全て教えてくれるのです。

びっくりするくらい丁寧に教えてくれますよ。

もう一度お電話をするコトになるので、

名前はしっかり覚えておきましょう!

 

そして、

話がさくさくと進むように、

電話をする前に、

1、NETに繋がる環境にしておく

2、何を登録したいのか明確にしておく

3、Word又は、Acrobatを編集できる環境にしておく
この3つを押さえておきましょう。

 

1、NETに繋がる環境にしておく

これは、電話で話しながら特許庁のHP上からDLするファイルがどこにあるのか、

HPの画面を使って丁寧に教えてくるので、NETに繋がる環境で電話を掛けましょう。

 

2、何を登録したいのか明確にしておく

私は自身のHPタイトルを商標登録したかったので、

そのコトを伝えました。

その際聞かれたコトは、

・ロゴがあるか

・フォントの指定はあるか

でした。ロゴがあったり、フォントの指定があると、

DLするファイルが変わってくるので、何を登録したいのか明確にしておくといいでしょう。

 

3、Word又は、Acrobatを編集できる環境にしておく

DLしたファイルはWord又は、Acrobatで編集するようになっているので、

どちらかのファイル形式を編集できる環境でなければなりません。

因みに私は両方とも持っていなかったので、

わざわざ購入しました



STEP2.資料作成

資料書き方サンプルを見ながら、資料を作成するのですが、

 

商標登録

こんな感じでとにかく丁寧に書かれています。

この通り書けば何も迷うコトなく書くコトができる。。。。。

はずでした。。。。。。

が、1つだけ問題が!

指定商品又は……….って何?

第25類?

ここっていったい何を書けばいいの???

という状態になったのです。

ここは、登録する商標によって記載内容が異なるのですが、

何を書いたらいいのかさっぱりわからないので、

特許庁の電話番号:03-3581-1101

もう一度電話をかけましょう。

そして、電話をしながら指定商品の欄を埋めてしまい、

さらに、自分で記載した状態で間違いがないか、

この電話で全て確認を取りましょう。



STEP3.出願する

ね。簡単だったでしょ?

あとは出願するだけ。

出願をする時に、「特許印紙」というものを申請書の左上に貼らなければならないので、

準備しましょうね。

特許印紙は、郵便局で購入するコトもできるし、

特許庁で購入するコトもできます。

 

いくらの印紙を買えばいいのかというと、

出願料金:3,400円+(区分数)×8,600円

最低、12,000円かかります。

 

出願方法は郵送と、直接特許庁に行く方法があるのですが、

初めての場合は直接特許庁に行くコトをオススメしますよ。

 

電話で記載もれがないか、最終確認を取ったかもしれませんが、

念の為、特許庁の窓口で出願書類に不備がないかを最終チェックしてもらうと、

せっかく作成した書類が無駄にならなくてすむのです。



まとめ

 

どうでしたか?商標特許の取り方。

とにかく、特許庁の方が親切なので、絶対に自分で簡単に取るコトができますよ。

私でもできたので、絶対に大丈夫です。

頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です