メンター?セミナー?全部ウソ

SHARE

メンター?セミナー?全部ウソ

起業セミナーの9割は参考にならないものなので、

参加する時はしっかりと見極めて参加する必要がありそうですよ。

 

 

私はセミナーには一度も参加したことがありません。

しかし、
起業し0.2%の成功者に入ることが出来ています

 

先日起業セミナー詐欺をしていた団体が検挙されていましたが、

彼らは目立って悪質な行為を繰り返していたために、

検挙されただけで、

ほとんどの起業セミナーの実態は彼らと似たようなものではないでしょうか。




20161124-2

事実、このような驚きの出来事がありました。

先日知人の紹介で知り合った女性がいたのですが、

その人の職業が「起業セミナー講師」だったのです。

 

確かに私の知人は自分のやりたい事や目標が定まっておらず、

目標を決める大切さなどを話すセミナー講師の話を真剣に聞いており、

大変参考になっていたようだったのですが、

時折、セミナー講師は私にも色々と質問をしてくるのです。

 

「あなたの幸せとは何ですか?」

や、

「あなたの目標は何ですか?」

など。

 

昔の私なら、時間の無駄とすぐに席を立ち、帰っていたのですが、

最近、少し大人になりました。

 

もともと2時間空けていたので、

知人の顔を立てるつもりで、

彼女の話を聞いてあげようと思ったのです。

 

もしかしたら、何か新しい発見があるかもしれないですし。

 

しかし、

結論から申し上げると、

彼女は私のことを後半「師匠」と呼んでおりました。

 

当然です。

 

彼女は何の成功体験もしたことがなく、

少し話が上手で、聞き上手というだけで、

「起業セミナー講師」などをしているのですから。

POINT
セミナー詐欺師はただの聞き上手




20161124-3

私の知人は本気で、セミナー講師のことを尊敬していたのですが、

知人の近くには私という成功体験を持っている人間がいながら

なぜ、偽りのセミナー講師を敬ってしまうのか?

 

私はこの日、

起業セミナーに参加する大多数の人間の心がわかったような気がしました。

なぜ、大多数なのかと言うと、中には(その中の0.2%)確率的に成功できる人が存在するからです。

 
知人は私が起業し、
どんどん成功していく様子を間近で見ています。
 

数年前、

会社が軌道に乗ってきて、

気分は浮かれぎみ、自分の定めた目標が次々と達成されていき、

絶好調に調子に乗ってもいました。

そんなある日、

その知人と食事をし、こんな出来事がありました。

 

その食事の席で知人が私に、「自分も起業し成功したい」

と言ってきたのです。

それなりに真剣に成功する為にはどうすればいいのかを教え、

知人の役に立てば、と思い起業するための、

今やるべきことも伝えました。

しかし、

なんだか、煮え切らない様子でした。

 
それどころか、
その日以降私とは少し距離を置くようになったのです。
 

その当時の私の頭の中は、

???????

こんな感じ。

本当に理解できませんでした。

 

数年前、成功の秘訣を惜しげもなく知人に伝え、

その後距離を置かれてしまったのですが、

それにも関わらず、今回、この知人が、成功を求め、

偽りのセミナー講師 にすっかりはまってしまった理由とは何だったのでしょうか?



本心は成功を望んでいない?

 

自分でまた言ってしまいますが、

私は0.2%の中に入っているので、それなりに要領がいいのでしょう。

そして、無駄なくポンポン進めることができるので、

全ての人が同じように動けると思い込んでいます。

 

それは、知人に対しても同じで、

私と、同じようなペースで進むと仮定した上で話を進めてしまい、

私の話にはまったく付いてこれず、

それどころか、

私の「現在どのように、どれだけ成功しているか」

という話を、ただの自慢話にしか受け取ることが出来なかったようです。

 

その証拠に、

後半、知人が私に言った言葉は、

でも、お金だけが全てじゃないし…..。」だったのです。

 

確か、「起業し成功したい」と言っていたはずだったのだけど。。。。

と、逆に私の方が「??」状態だったのですが、

知人は本気で成功したくて言ったわけではなかったのだ。

という事に気が付きました。

 

そして、その後、それまでよりは、距離を置かれましたが、

それでも、たまに食事する機会はあったので、

その時には成功する為のヒントを話すようなことはしませんでした。



私と偽りの講師の違い

なぜ、この知人が成功することを望んでいないのに、

今また「偽りの起業セミナー講師」に近づいているのか?

 

起業したいんだよな。。。。。

という話をし、自分の曖昧な夢を淡々を聞いてもらいたいだけ。

そこに、答えは望んではいない。

 

と、いうことがわかりました。

 

1、偽りの講師は聞き上手

偽りの講師は、とにかく聞き上手です。

私には無い技術です。

私は自分が大好きなので、自分、自分、自分、自分、自分、

他人の答えの無い話なんて聞いてもつまんない!ってタイプなのです。

 

2、偽りの講師は答えを出さない

そして。偽りの講師は、

いつでも明確な答えは出しませんでした。

 

答えに含みを持たせていたのです。

いろいろな考えを持つ人間がいるので、

窓口を広く誰にでもあてはまりそうな事を、

私はあなたのことをわかっているのよ。と言わんばかりの口調で話すのです。

 

これもまた、私にはありません。

全てにおいて答えを求め、それを相手にも要求するので、

結論がない話などしません。

 

3、偽りの講師は声に気を使う

そして、最後にもうひとつ。

声の出し方。

声の出し方や喋り方が聞き手を包み込むような感じでした。

 

これも、私とは違います。

私は相手のことは考えないので、

一方的。

 

例えて言うなら、

羽毛に包まれた感覚と、

マシンガンで撃たれている感覚。

 

 

要するに、偽りの講師になりたければ、

心で他人に寄り添う必要があるのです。

そこには、本物の成功体験など必要ないのです。

 

成功できる人間はたったの0.2%しかいないので、

たとえ、起業セミナー講師といえども、

99.8%の人間に的を絞らなければ、

仕事になるはずがないのです。

 

先ほどもかきましたが、

彼女は後半、私のことを「師匠」と呼び、

「私のセミナーで話して欲しい」とも言われたのですが、

本気で起業し成功したいと思っていない人に話しをしても無駄なので、

本気の人間と一緒に何かを始める、

という思いでなければ話す気にはなれない。

と言って断りました。

 

 

偽りのセミナーに参加するくらいなら、

どこかのメンタルクリニックに通って、

専門家に話を聞いてもらった方がいいとも思いました。

 

セミナーに参加する時は、

是非とも本物に参加してくださいね。

 




もっと他の記事も読みたい方は、

↓こちらでどーぞ↓


人気ブログランキング

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です