成功するには才能が不可欠

先日知人に、成功するためには成功する為の才能が不可欠と伝えたら、

才能の一言で済まされてしまっては、

身も蓋も無い

と、言われてしまいました。

ここでトップアスリートを例に出してみます。

トップアスリートは子供時代から、

かけっこが人一倍早くいつもリレー選手に選ばれている人で、

決して、運動神経が悪く、かけっこをしても、

いつもビリだった人が、トップアスリートになってはいないのです。

 

また、子供時代運動が苦手だった人が、

トップアスリートの人以上の努力をしても、

人並に走ることは出来るようになっても、

トップアスリートになることは絶対にありません。

 

トップアスリートの人たちは、

努力プラスその先に必要な、才能を持ち合わせていたので、

トップアスリートとして「成功」することができるのです。

才能と成功の関係」ですが、

トップアスリートを例に出すとなんとなく、

納得ができるのに、

お金を稼ぐことや、勉強になると、

努力をすればした分だけ必ず結果として現れると思ってしまうのは、

何故でしょう?

 

確かに、努力をすれば、

努力をしない人よりは結果を生み出す事ができるでしょう。

しかし、「本当の成功を手に入れるためには

そのための「才能がなければ成功などできません

 

会社経営も同じです。

 

会社を経営するには、1人の力ではどうにもならず、

社員がいてくれて、取引先の会社、お客様があってこそ、成り立つので、

それだけ、人を惹きつける魅力がなければ、

経営者として成功はできないでしょう。

 

会社経営で成功できる人も

0.2%しかいないので、

ほとんどの人は、

会社を成功させるためには、

人と惹きつける為の魅力

という才能が必要だ。ということを知らないのです。




経理や、経済学の勉強をしても、

才能のある人には追い付くことはできないようになっているのです。

 

冒頭に書いたように、

知人に、成功するためには成功する為の才能が不可欠と伝えたら、

才能の一言で済まされてしまっては、

身も蓋も無い

と、言われてしまいましたが、

本当にそうでしょうか?




きっと彼は、努力をすれば成功できると思っていたので、

才能がなければ成功が出来ないと言われてしまった事に愕然としてしまったのですが、

自分の才能は何かを彼が知らないだけで、

それを知ることが出来れば、

あとは、それを使うだけ。

 

何かをする為に努力をするのではなく、

自分の才能は何かを探る努力をした方がいいでしょう。

しかし、世の中に存在するたっだ0.02%の人間しか成功をしていないということは、

才能と成功の関係を知っている人はほとんどいないのです。

 

しかし、これを読んだみなさんはそのことを知ることができたので、

是非とも自分の才能を見つけ出してくださいね☆

 




もっと他の記事も読みたい方は、

↓こちらでどーぞ↓


人気ブログランキング

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です