夢を持つ人、持たない人 どちらが成功者になれるのか?

夢を持つ

10代、20代の頃、夢を持って、夢の為に突っ走る人の方が、

夢を持たず、世間の波に飲まれて、大学を卒業し、就職活動に焦り、就職する人よりも、

若い時に経験値が上がり、

30代、40代で成功者への仲間入りが出来る切符を手に入れられるのです。

 




夢を持つコトの大切さ

なぜ、若い時に夢の為に突っ走った方が成功する確率が上がるかわかりますか?

それは、夢を実現する為に、

目標設定」をするコトが若い時からクセづき、

それが習慣化されているからです。

 

例えば歌手になりたいと夢を持っている人。

1日何時間歌の練習をするか決めており、

自分で曲を作っている人などは、

いつまでに何曲作るという目標設定をしています。

 

これらは、他人に言われて立てた目標設定ではなく、

自ら定めた目標設定なので、

夢をたとえ諦めてしまった後でも、

この習慣だけが残り、他の道に進んだ時も、

成功する確率が高くなるのです。

 

目標設定を立てる

あなたの夢は何ですか?

その夢の為に明確な目標設定を立てていますか?

 

「歌手になれればいいなぁ?」

というのはただの憧れ。夢ではありません。

「24歳までにデビューするんだ!」

というのが夢を持ち、目標設定をしっかり立てられていると言えます。

目標設定を立てる時は必ず期限を決めます。

 

24歳までにデビューする。と思っていれば、

その為の行動をするので、

絶対にデビューはしています。

夢から逃げない

夢が叶わない人と言うのは、

夢が手に届きそうになった時に、

怖くなり、信じられなくなり、

自ら逃げてしまう人なのです。

自分で決めた夢です。夢はいつだってあなたの味方。

絶対に逃げたりしないのです。

逃げてしまうのは、あなたなのですよ。

 

 

こんな話もありました。

いつでも、「お金が欲しいなぁ」と言うのが口癖のAさん。

いつも言っているので、

「じゃぁ100万円あげる。」

と言ってみたのですが、

「え?いらないよー。何かウラがあるんじゃないのぉ?」

と言われました。

 

ね?

自ら逃げているでしょ?

そうなのです。

夢が現実の物になろうとすると、

怖くて逃げてしまうのです。

 

因みに、

「100万円あげるよ。」

と言った時に、

「じゃぁ、200万円にして返すね。」

と言ってすんなり借りていった人は、

今大成功しています。

 

この差です。

 

まずは、夢を持ちそれを実現する為の目標設定を立て、

ただ突き進む。

すると、あなたの道は開けていきますよ。

 

最後に。。。

このコトについて深く追求したコトを書いても、

ついて来られる方が少ないと思い、

表面的なコトを書いたのですが、

理解出来ましたか?

 

要するに、目標設定をしっかり立てられる人間になろう!

というコトです。

若い時からホンキで夢を持っている人間は、

目標設定を立てて日々過ごすコトが普通の行動なので、

夢を持っている人の方が成功者になれる確率が高いというコトなのです。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る