結局、ヤミ金融って何?

[ ヤミ金融 ]と聞くと、

ブラックな融資を扱っている組織である

という印象を抱く人が多くいるようです。

いわゆる貸金業登録のない金融会社のことを[ヤミ金融]というというコトをご存知ですか?

[ ヤミ金融 ]では、たとえブラックリストに載っている人でも、

融資をしてくれるのが特徴です。

 

他の金融会社から多額の融資を受けていたり、

今まで返済不能に陥ったことがありネガティブ情報に載ってしまっている人でも、

[ ヤミ金融 ]なら融資を受けらる確率が高いのです。

 

 

[ ヤミ金融 ]は融資を行ってくれますが、

金利が非常に高く設定されているようです。

[ ヤミ金融 ]と知らずに高金利で融資を受けてしまっては、

あとで苦しい思いをしてしまいますよね。

 

そこで

普通の金融会社と[ ヤミ金融 ]を識別するには、

どこを見るといいのか、考えてみました。

 

 

 

貸金業に関する法律では、登録してある金融会社は、

貸金業登録番号が顧客に確認できる場所に出しておかなければいけません

この貸金業登録番号の記載がない場合は、

[ ヤミ金融 ]の可能性が高いといえます。

最近は、090金融というヤミ金融も登場しています。

固定電話がなく、必要な連絡事項は携帯電話だけで行っているところです。

日本国内では、貸金業を経営するためには固定電話を引かなければいけないので、

携帯電話しか持っていなければ、[ ヤミ金融 ]の可能性が高くなります。

 

しかし、他の金融機関では借りるコトが出来なく、

でも、お金がどうしても必要な時は[ ヤミ金融 ]から融資を受けなくてはなりませんよね。

そんなは返済計画をしっかりと立て、

高金利でも返済出来るだけのお金を融資してもらいましょうね。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です