年収1,000万円の壁

年収1,000万円を目標に掲げている人が多いように感じます。

 

 

 

年収1,000万円以上の割合は

2015 年度調査によると、

わずか3,1%の人たちしかいません。

 

 

 

遠いように感じるかもしれませんが、

年収1,000万円は努力すれば手に入れることができます。

 

 

努力さえすれば、可能な金額なのです。

 

 

企業に勤めている人でも、

長く勤めていれば 可能な金額です。

 

 

公務員も、ある程度の役職以上になると、

年収1,000万円は超えています。

 

 

営業で成績がよければ、

1,000万円以上もらえるでしょう。

 

 

共通して言えることは、

みなさん努力しているのです。

 

努力すれば年収1,000万円は超えられます。

 

 

努力しているのです

 

企業に長く真面目に勤め、実績を積み

年収1,000万円を超えられる。

努力しています。

 

 

公務員で役職をあげるための 試験があります。

これに合格するための 努力をしています。

 

 

営業の人たちも、

足を動かし、トークに磨きをかけ、

努力しているのです。

 

なぜ年収1,000万円を超えていないのか

 

努力なくして、

年収1,000万円を手に入れることは絶対にできません。

 

 

 

今現在、年収1,000万円に達していないということは、

はっきり書いてもいいですか?

それは、

あなたの努力が足りないからです。

 

振り返ってみてください。

例えば昨日。

昨日が休日だったら、最後に仕事に言った日。

考えてみてください。

 

あなたは全力で仕事をしましたか?

 

多分、答えは「No」ですよね?

きっとまだまだ出来たことはありましたよね。

でも、逆に言えば、まだやるコトが残っているなら、

やれるコトを全て全力で取り組めば

年収1,000万円を超えられるというコト

 

何事も、全力で取り組む姿勢に今すぐ変えれば

年収1,000万円を超えられるので、

何事も全力で取り組んでくださいね。

 

 

年収1,000万円を超える為に出来るコト

 

では、最後に具体例を出してみますね。

 

もし、今私の年収が300万円程度しかなく、

絶対に1,000万円欲しいなら、

とりあえず、1,000万円以上くれる企業を探して、

そこに入るためのスキルを身につけるでしょう。

 

 

 

しかし、年収1,000万円以上で媒体に掲載している企業があるのでしょうか?

と、思い調査しました。

 

 

 

「日経キャリアNET」という求人サイトで、

いくつも年収1,000万円以上の求人募集があるのを見つけたのですが、

その時によって内容が変わると思うので、

リンクは貼りません。

しかし、今現在100社以上ありましたよ。

 

 

軽く目を通したところ、

英語のスキルはわりと必須のようです。

特に、TOEIC700点以上や、800点以上というのが目につきました。

 

と、いうことは、TOEIC700点 または、800点以上取れば、

年収1,000万円を超えられるというコト。

 

ここで1つの答えが出ましたね。

 

さぁ、年収1,000万円以上手に入れたいみなさんに具体的アドバイスです。

 

 

半年以内にTOEIC700点以上を取れるように

努力をして英語の勉強をしてください。

 

 

そうすれば、来年中に年収1,000万円は手に入れていますよ。

 

 

先ほども書きましたが、

年収1,000万円は努力で手に入れられるのです。

 

努力あるのみ。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2017-7-14

性欲とお金の関係

ページ上部へ戻る